園について|藤沢いずみ幼稚園<善行、亀井野>豊かな自然環境・のびのび保育

藤沢いずみ幼稚園
藤沢いずみ幼稚園

園について

幼稚園とは?

文部科学省「学校教育法」に「幼児を保育し適当な環境を与えその心身の発達を助長すること」とあります。幼稚園は幼児期にふさわしい教育を行う場です。その幼稚園で学ぶ大切なことは人間が生きる上で基礎となる力を身につけることです。

いずみ幼稚園で実践する「のびのび保育」とは子供たちの意思を尊重し一人一人の成長と個性にそくした対応をする心の通った暖かい保育です。

毎日の遊びの中から成長を!

子供たちは毎日の「遊び」の中から、人間関係や社会生活のルールを学びます。同時に自分自身の体験から直接的な感動をもって様々な知識を得て、それは単なる知識ではなく、自信となり、自主性、積極性を養います。遊びが大きく展開し、子供たちがイキイキと活動し。思う存分、体を動かしている時の目がキラキラしてとても楽しそう!毎日、毎日、子供たちは「遊び」を通していろいろな経験をして成長します。子供時代の充実は、これからの子供たちの人生に“大きな大きな”成長エネルギーとなります。「幼い時に楽しい経験をした人間は成長の後も自らを楽しませる術を持つことができ、楽しい人生を送る事ができる」と言います。
幼児期は周囲にありのままの自分を受けとめてもらい十分に自分を表現できる中にいてこそ安定し自分を人を大切にする心を持ち自分から生きる力を持つことにつながります。

ごあいさつ

 豊かな自然環境・のびのび保育をモットーに、元気に楽しく遊ぶ藤沢いずみ幼稚園は、都市化が進む中、恵まれた環境をフルに活用した保育を展開しています。園庭や近くの公園はもとより、通園バスや徒歩で海や山や田んぼ等に出かけ、小さな生き物や草花に、風や雲に空に自然の息吹や季節を感じ取ります。春には春の、夏には夏の喜びを体験します。また、年齢やクラスを越えた「たてわり保育」、思い切り体を動かす「体育あそび」等を通して、沢山の経験の中から様々な事を体得し、藤沢いずみ幼稚園の子ども達は、とても元気で明るく仲良しです。あわせて保護者の皆様には、いつでも、何でも相談して頂けるように連絡を密にしております。子ども達の日々の心身の成長や変化を確実にとらえられるように、保育者は毎日の保育に細心の注意を払い、慢心することなく研鑽して参りたいと思っております。元気いっぱいの藤沢いずみ幼稚園へお出かけ下さい。
園長 神崎 良